埼玉県さいたま市 各種排水高圧洗浄、貯水槽清掃、ビルメンテナンス、施工の株式会社プログレスです。

home

会社概要

工事実績

設備案内

お問合せ


Q&A


本社

埼玉県 さいたま市 岩槻区

笹久保新田838-2

TEL:048-798-9333

地図

 


東浦和事務所

埼玉県さいたま市緑区

大字大間木164

TEL:048-875-9333

地図

 


横浜営業所

神奈川県横浜市港南区

上永谷1-23-23
スタイル10号

TEL:045-352-8095

地図

 


営業可能範囲:
東京・埼玉・神奈川・千葉(一部除く)

その他の地域はお問い合わせください

社章

バナー

各種排水高圧洗浄清掃
雑排水管清掃の必要性
一般的に施工後2年以上経過したビル・マンション等の排水管は管内に油脂や毛髪類、石鹸カス等のスケールの付着が始まります。
そのまま放置すると急速に配管の閉塞が進行(1年で2〜5mmの厚さ)致します。
故にその時期より雑排水管の定期清掃が必要となります。

<例>

管径40mmの配管に5mmのスケールが付着した場合、断面積は約5分の3程度となり、下記症状が発生致します。

・水はけが悪くなる
・台所・浴室・その他排水ロでゴポゴポ音がする
・悪臭がでる
・階上の排水が逆流する
・漏水事故が起こる

事故が発生してからの排水管清掃では、詰まり通しを行っても簡単にはスケールを除去できず、費も多くかかる事となります。
これを予防する為には、年1回の雑排水管清掃を実施する事をお勧め致します。
※各家庭にて油脂類・毛髪類・食材等の異物を流さぬよう注意しある程度予防できますが、全ては除去できません。

独自開発の工具

管内のスケール付着状況
【縦本管】 【縦本管】
縦管においては、排水された水は管壁に沿ってうず状に流れます。そのため、水に含まれた油脂分等は管壁の内部に一様に付着します。
管内付着状況によって起こる現象で、上階より水を流して下の階でゴポゴポ音がするのは、通常水は管壁をうず状に流れ真中より空気が抜けていきますが、3〜4年経過しますと縦本管への付着が進み、水は穴一杯に流れて行きます。
この為、空気が抜ける隙間がなく、水により圧縮された空気が下の階の排水管より抜け、排水ロのワントラップを押し上げて抜けている訳です。
この現象は3〜4年で2階まで、5〜6年で4〜5階までと、年数により上に進みます。
▲上に戻る
【排水枝管】(横走り部)
・台所排水 水は管の低部を流れ、上部へ油脂分等が付着します。
管径40mm〜50mmが使用されており、最近の油脂分、たんぱく質分の摂取量の増大にともない最も汚れが付着します。
・浴室排水 曲がり等の部分へ局部的に毛類が付着します。
特に排水入りロのトラップ付近にまず付着し始めます。
・洗面排水 U字部及び曲がり等への局部的に髪の毛等が付着します。
・洗濯場排水 浴室同様、排水ロトラップ近辺に衣服のゴミ、洗剤、糊等が付着し始めます。また、排水不良になると洗剤の泡がトラップを覆う様に発生します。

排水管清掃

▲上に戻る
【建物横引本管】
水より、油脂分・洗剤等は軽いためにパイプの上部に付着します。水は下の部分より流れています。

管内付着状況によって起こる現象上階より水を流すと1階部分でゴポゴポと音の出る現象が起こることがあります。
管内付着物は完全な油脂分で形成されているために高い粘性があり、水温が低くなると部分的に固形化したものが管より離れ、管を塞いでしまい、一階排水口から逆流することがあります。
【建物横引本管】
▲上に戻る